宇宙関連リンク集

株式会社アクセルスペース Axclspace

超小型衛星を、新しい時代のインフラに。中須賀研の教え子たちが作った会社。

ALE 

人工流れ星。宇宙空間を活用した、エンターテインメントカンパニーへ。

Dynamic Map Platform

デジタル地図「ダイナミックマップ」の開発は、自動走行・安全支援システムの実現に向けた中核を担う重要な要素です。

グローバル測位サービス株式会社

高精度測位技術を用いて、より安全・安心・快適な
社会の実現に貢献できる企業を目指します。

GREE

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)とVR/AR分野で相互連携

mercariR4D

「mercari R4D」は2017年12月に設立した、社会実装を目的とした研究開発組織です。
R4Dは、研究(Research)と4つのD、設計(Design)・開発(Development)・実装(Deployment)・破壊(Disruption)を意味し、スピーディーな研究開発と社会実装を目的としています。

Ridge-i

Ridge-iはAI(人工知能)領域のコンサルテ―ションと ソリューション開発を軸に、ディープラーニングを中心とした先端技術の持つ可能性を、技術とビジネスの両面に精通したプロフェッショナルが、ニーズに合わせて最適な技術を選択し提案・開発・提供を行っています。

SAgri

農業管理アプリ「SAgri」

弊社は衛星データと農業データを用いて、
独自の技術で農学的に農業を最適化するアプリケーションの提供を行っております。

Space Shift

宇宙xAIで世界をひもとく。

 

株式会社スペースシフトは、AIを活用した衛星データ解析ソフトウェアの開発および宇宙データ解析を行うベンチャー企業です。人工知能の宇宙データ解析に対する応用や超小型人工衛星の利活用を通じて、様々な宇宙の利用や理解を推進することを目指します。

Space Bio-Laboratories

私達は、これまで20年にわたって物理的刺激に対する細胞応答性の研究を行ってきました。
その成果を再生医療のバイオ・テクノロジーへ応用することにより、21世紀の新しい治療法確立の一助となり、全ての人々の「幸福の助け」になることを願っています。

Synspective

世界初の「高頻度、高分解能、応答性能」を備えたSynthetic Aperture Radar(SAR)衛星コンステレーションシステムを構築し、同システムから取得したデータと多様なデータを統合し、機械学習等を活用して情報抽出することで、顧客の課題に対するソリューションを提供する。小型SAR衛星は技術的難易度が高く、またSARデータ処理も専門知識が必要になってくるが、小型衛星開発および衛星画像解析の両方に世界クラスの研究チームとデータサイエンティストを置くことで実現可能にしている。

Umitron

持続可能な水産養殖を地球に実装する。

水産養殖×テクノロジーに取り組むウミトロン。
宇宙からのデータを使って、養殖の効率化を目指している会社です。

Infostellar(株式会社インフォステラ) 

宇宙最大の通信インフラの構築を通じて人類の生存圏拡大に貢献する。

九工大の趙先生のもとで学ばれた倉原さんが作った会社。

人工衛星向けアンテナシェアリングサービス。

Institute for Q-shu Pioneers of Space

小型SAR衛星が叶える

リアルタイム地球観測。

WARPSPACE    

誰もが思い思いに宇宙を楽しめる世界

Club Tourism Space Tours MYspace

株式会社クラブツーリズム・スペースツアーズ

2001年に誕生したクラブツーリズム「宇宙旅行クラブ」は将来宇宙旅行に実際に行ってみたいという方のクラブです。

OUTSENSE  宇宙建築

– 現状

 事業化に向けて2人のメンバーが活動中。会社設立に向けて登記準備をしつつ、ビジネスモデルの検討を行う。

– 将来

 月施設の構築に向けて、最善の方法でチームをリードしていく。

OUTSENCE

 

PDエアロスペース株式会社

”宇宙をもっと身近に”

宇宙という未知で広大な領域に出ていくことで、見えてくる、分かることがたくさんあります。
新しい資源やエネルギーを手にすることも出来るでしょう。
宇宙から地球という星を俯瞰することで、自然や命の尊さを見つめ直すことも出来るでしょう。
宇宙へ出ていくことは、大きな困難やリスクを伴いますが、その何百倍もの恩恵を、人類にもたらしてくれると、我々は信じています。
今よりも、もっと宇宙を身近な場所にし、豊かで平和な世界を実現するために、PDエアロスペースは、宇宙輸送の分野で、たゆまぬ挑戦を続けていきます。

SpaceWalker

宇宙が、みんなのものになる

Intersteller Technologies

誰もが宇宙を目指せる時代。

世界中の誰よりも、

小型で低価格のロケットをつくる。

目指すのはロケット業界のスーパーカブ。

宇宙をもっと身近に、もっと気軽に。

誰もが宇宙に手が届く未来を。

ホリエモン(堀江貴文さん)が出資している会社。

ITAR Free な会社。「武器国際取引に関する規則」に抵触しない技術で開発していること。

Space BD

宇宙を市場にする、宇宙商社。

人類にとって、数少ないフロンティアであり、未開拓の可能性とビジネスチャンスが眠っている宇宙。

私たちは宇宙を産業の場として捉え、商業的なアプローチで事業を開発。

宇宙空間の産業化における課題を解決し、宇宙の発展に貢献するあらゆるサービスを提供する「宇宙商社」です。

ロケットと人工衛星のマッチングサービスなど。

Astroscale

アストロスケール社は、スペースデブリ観測衛星を世界で初めて打ち上げる計画をしている宇宙ベンチャー企業です。より持続性のある宇宙開発のためにスペースデブリ問題に取り組む宇宙事業を展開しています。目指す壮大なミッション“スペースデブリ除去”は容易ではありませんが、技術力と民間企業がもたらすスピード感で宇宙業界に旋風を巻き起こしています。

GITAI

分身ロボットを実用化させて人の移動時間を無くすことに挑戦するテレプレゼンス領域のスタートアップ

Intergriculture

東京女子医大とインテグリカルチャーがJAXA宇宙探査イノベーションハブのプログラムに採択、細胞培養技術で宇宙開発における食料問題の解決を目指す

ispace

ispaceは、日本が誇る高品質のモノづくり、また協調的なリーダーシップで世界をリードし、人類の生活を支えていく宇宙規模の生活圏の構築に貢献していきます。地球と月がひとつのエコシステムとなり、地球での生活がより豊かで持続的に発展していく世界を、ともに創りましょう。

MELTIN MMI

我々はどこから来たのか、そしてどこへ向かうのか  ?

人間は進化できる。限界を突破し、今までにない創造性を手に入れることができる。

私たちMELTINはそう信じています。

MELTINが目指すのは、サイボーグ技術によって身体と機械が溶け合い、

人間の「創造性」が無限に発揮される未来です。

Telexistence

TX Incは、Telexistence、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。今後の商業化を見据え、Model Hは、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、独自クラウドインフラ、移動体通信・インターネット対応を実現しました。

みんなの宇宙(ソラ)

『宇宙×エンターテインメント』で、

宇宙(ソラ)を遊び場にするプロジェクト

ELYSIUM SPACE(エリジウムスペース)

宇宙葬サービスを提供する企業。月面供養・流れ星供養があります。

宙畑  

新しいビジネスを、宇宙で始めよう。「宇宙が分かる」情報サイト。

TELSTER   

「宇宙への興味を、0から1へ」

私たちTELSTARは、宇宙をフィールドに活躍する多種多様な人材を創出するため、
宇宙への興味の入り口を提供する活動を行っています。

進路選択の重要な時期である中高生をメインターゲットとして、
宇宙フリーマガジンTELSTARの発行を中心に、
ウェブサイト・SNSによる情報発信やイベントなどの広報活動を推進しています。

ほしのわ 

宇宙・天文イベント情報検索ポータル。

リーマンサット プロジェクト 

サラリーマンの サラリーマンによる サラリーマンのための 民間宇宙開発。

NPO法人有人ロケット研究会(MRP) 

有人ロケットを開発して有人宇宙飛行を実現し、日本の宇宙開発、引いては日本の産業の発展に寄与したいと願う人々が集まり、2006年2月25日に任意団体として有人ロケット研究会(Manned Rocket Project: MRP)が結成。

株式会社アストロアーツ 

星を見る・星を知る・天文を楽しむ。星ナビ。

宇宙植民研究所 

宇宙植民研究所は、火星、月などへの宇宙への移民を目的とした任意団体です。宇宙植民の他、モデルロケット、微小重力実験など最新の宇宙技術についても研究を行っています。

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2003年に宇宙科学研究所(ISAS)、航空宇宙技術研究所(NAL)、宇宙開発事業団(NASDA)の3機関が統合して誕生しました。

政府全体の宇宙開発利用を技術で支える中核的実施機関と位置付けられ、同分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行っています。

創立から10年の節目となる2013年に、JAXAは経営理念を「宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現する」と定め、コーポレートスローガンに〝Explore to Realize〟を掲げました。

国立天文台(NAOJ)

国立天文台は、世界最先端の観測施設を擁する日本の天文学のナショナルセンターです。大学共同利用機関として全国の研究者の共同利用を進めるとともに、共同研究を含む観測・研究・開発を広く推進し、また国際協力の窓口として、天文学および関連分野の発展のために活動しています。

株式会社うちゅう 

一人ひとりのワクワクを大切にし、すべての人が自己実現できる社会の実現 

自分自身で考えてやってみよう!試してみよう!

うちゅうにむちゅうになれる宇宙教育プラットフォーム。

私たちは、一人ひとりの個性を大切にしていきます。

そして、多くの仲間達と共に, 新しい世界を切り開いていきます。

株式会社植松電機 宇宙航空関連の技術・研究開発を行っています。

宇宙開発フォーラム実行委員会 

私たち宇宙開発フォーラム実行委員会(SDF)は、「文理の融合」の理念の下、当フォーラムの開催を通して、宇宙開発をさまざまな視点から考える機会を皆さまに提供します。学生ならではの自由な発想で宇宙開発に一大センセーションを巻き起こすような、刺激的な社会発信の場となることを願っています。

宇宙システム開発株式会社

宇宙システム開発株式会社は、システムの概念検討からインテグレーション試験までのあらゆる工程に対してソフトウエア開発、研究開発支援に従事し、宇宙開発、環境問題解決に貢献します。 

一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構

本財団は、宇宙システム(衛星システム、打上げシステム、地上システム、衛星リモートセンシング及び宇宙環境利用)に関する研究開発、調査研究、国際協力、普及啓発及び人材育成を行うことにより、宇宙先端技術の開発及び宇宙技術の利用を推進し、地球環境保全、資源エネルギーの確保及び宇宙産業の発展に寄与し、もって国民の安全安心の確保、国民経済の健全な発展及び国際社会への貢献に資することを目的とする。

スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)

スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(略称:S-NET)は、“宇宙”をキーワードに、新産業・サービス創出に関心をもつ企業・個人・団体等が参加するネットワーキング組織です。様々なプレイヤーが集う「場」としての役割を担うとともに、参加する企業等を積極的に支援・コーディネートする「支援機能」を有することで、プロジェクト組成・事業創出などで多くの成功事例を輩出することを目指しています。

宇宙ビジネスコート

「宇宙ビジネスコート」は無限の可能性を秘めた宇宙を舞台に、新しい仕事を創るお手伝いをする場所です。

宇宙食堂 

「宇宙のドキドキわくわくを演劇で伝えたい。」

CM ディレクターの新井総を中心に、2007年2月旗揚げ。
ジャンルを「スペース系ノスタルジック活劇」(※)と定義し、 宇宙を舞台に、ダンス、アクション、映像をも取り入れた、4次元完全エンターテインメントを繰り広げる。

”日本で唯一の宇宙モノ専門の演劇ユニット”。

宇宙カルチャー推進協会

「宇宙を文化に」するために必要な知識の集積や発信、 文化創造の開発・実現を目指します。
つまり… 日本の宇宙カルチャーをブームとして終わらせない、 文化として根付かせるための推進法人です。

おとなの宇宙 Spica

大人のための宇宙プロジェクトです。

かわさき宙と緑の科学館

「かわさき宙(そら)と緑の科学館」は「川崎市青少年科学館」の通称名です。

カナコー天文台

神奈川県相模原市南区麻溝台5-18-1 第二カナコービル屋上の天文台

特定非営利活動法人 子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)

KU-MAとは「子どもたちと豊かな未来を築きたい」と考える
宇宙を愛する人がみずからの意思で行動する組織です。

宇宙を視座に大人が変わる、子どもが輝く。
 美しい星が生まれる。

 「子ども・宇宙・未来の会」は略してKU-MA(くーま=空馬)といいます。
ロゴマークの「K」は天翔るペガサス、 「A」は天体および細胞核をモチーフにとしています。 「KU-MA」は、Kodomo Uchu Mirai Association の略称です。

小さな天文学者の会

宇宙を見て、感じて、楽しもう
宇宙を題材に自然科学を市民の手に

渋谷星の会

私達が創設した「渋谷星の会」は、元、天文博物館「五島プラネタリウム・星の会」
の会員だった有志達が集まり、星好き・宴会好き・星の会OBの友人達が心の拠り所
として「渋谷」の地名を付けて「渋谷星の会」として発足しました。

公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)

次世代を担う子どもたちを対象にした、宇宙および科学に関する教育実践活動や国際交流の実施

•日本水ロケットコンテスト
•スペースキャンプ(種子島スペースキャンプ、筑波スペースキャンプ、宇宙ふれあいサマーキャンプ等)
•宇宙飛行士参加型事業
•国際交流活動の促進
•情報発信(宇宙教育テレビ、宇宙情報誌の発行・編集等)
•webによる普及啓発活動

一般財団法人日本宇宙フォーラム

一般財団法人 日本宇宙フォーラム(JSF)は、宇宙の開発に係る科学技術及びその他の科学技術の振興に関する事業を推進し、もって我が国の宇宙の開発に係る科学技術及びその他の科学技術の水準の向上を図り、国民経済の発展に寄与することを目的とする。

NPO法人日本宇宙旅行協会

日本宇宙旅行協会は、「教育」「文化」「経済」の3つを促進し、世界の未来と新しい宇宙文化を推進する「誰もが行ける一般の人の為の民間宇宙旅行事業」を推進するNPO法人です。

一般社団法人日本航空宇宙工業会

本工業会は航空宇宙機器の生産の振興と貿易の拡大を通じて我が国航空宇宙工業の健全な発展を図り、産業の高度化と国民生活の向上に寄与するとともに、世界の航空宇宙産業の健全な発展に貢献することを目的とする民間公益団体であり、現在、我が国の航空機、人工衛星、ロケット及びそれらのエンジンをはじめ、関連機器、素材等の開発、製造修理並びに航空輸送に携わる企業と貿易商社、約140社から構成されております。

スコープタウン

このお店、スコープタウンは、多くの天文好きから愛される大ヒット商品「ラプトル50」をはじめ、初級者向けの天体望遠鏡を専門に手がけるメーカー、株式会社スコープテックの直販ショップです。

株式会社ビクセン

株式会社ビクセンは、社会の中での存在価値を高めるために次の通り、ミッション(使命)、ビジョン(目指すべき方向)、コアバリュー(あるべき姿)を定めています。

星空公団

星空公団は、良好な星空環境の供給を目的に、様々な活動を展開します。

有人宇宙システム株式会社

当社はひとと宇宙を結ぶシステムインテグレータとして、宇宙の開発及び利用を推進し、豊かな人類社会の実現に貢献します。

株式会社リバネス

株式会社リバネスは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、そこに集まる専門知識や技術・人などつなぎ、組み合わせることによって社会に新たな価値を創出する、研究者集団です。

一般財団法人リモート・センシング技術センター

人工衛星等を利用して、地球の資源、現象等について探査するリモートセンシングに関する基礎的かつ総合的研究開発を行うとともに、リモートセンシングその他の宇宙開発利用に関する普及啓発を行い、もって社会経済の発展及び国民福祉の向上に寄与する。

HAKUTO

月面探査チーム

株式会社IHIエアロスペース

宇宙機器、防衛機器等の設計、製造、販売及び航空部品の製造、販売など

PLANET☆BAR星蔵

横浜・関内の馬車道にあるBAR星蔵は小さなお店ですが、投影機によって20万個以上の星空空間を演出しております。
ドリンクもフードも良いものを厳選し、心よりのおもてなしでゆったりとくつろいで頂けるような、お客様にとっての隠れ家的なバーを目指しております。
星空にちなんだ名前のついたお食事やお酒も数多く取り揃えておりますので、いつもと少し違った素敵な夜をお楽しみ下さい。

一般社団法人 日本サイエンスコミュニケーション協会 

サイエンスコミュニケーションを促進することにより、社会全体のサイエンスリテラシーを高め、 人々が科学技術をめぐる問題に主体的に関与していける社会の実現に貢献します。

宇宙を学べる大学一覧 2018年版 天文宇宙、物理、工学、地球惑星

アストロ部で宇宙を学べる大学を独自に調査いたしました。

どの大学でどのような先生が、どんな研究をしているかをまとめました。

文字数が多いため、スマホでの表示が遅くなってしまう関係上、最低限の情報のみ載せています。

黄華堂 

~子どもたちに本物の星空を!~
天体観望支援ボランティア "黄華堂"のページにようこそ!

天文教育普及研究会

天文教育や天文の普及に関心のある者が集まった会員制の研究会です。
1989年の発足以来、学校・研究機関・社会教育施設・アマチュア天文など、さまざまな分野の会員が活動を続けております。

かなチャンTV

JAXA相模原キャンパスへ潜入します! 2017/6/27 Tue.

かなチャンTV 火曜日は「もっと知りたい」。

相模原市にあるJAXA相模原キャンパスへ潜入しました!

これを見れば、あなたも宇宙飛行士になれるかも!?

カナフルTV

平成29年7月2日

日本で一番宇宙に近い場所

ABLab

宇宙ビジネスの研究、情報発信、コミュニティ活動。

ABLab(エイビーラボ)は、宇宙ビジネスの研究と情報発信、コミュニティ活動を通して宇宙産業の発展に貢献することを目指すプロジェクトです。

Planetary Resources    資源探査

地球にない資源を獲得する

産業に燃料を供給し宇宙での生活を維持するための資源の提供

Deep space industries  資源探査

地球にない資源を獲得する

Deep Space Industries ( DSI ) [8]は、 宇宙技術および宇宙探査分野で活動するアメリカの非公開会社です。 同社は、民間企業や政府機関が太陽系全体の目的地にアクセスすることを可能にする宇宙船技術を開発し構築しています。 DSIが述べた目標は、深宇宙へのアクセスのパラダイムを根本的に変え、大幅にコストを下げることによって、深宇宙へのアクセスを民主化することです。2019年1月1日、DSIはBradford Spaceに買収されました。 [9]

Space Tango   バイオテクノロジー

微小重力環境では発見と革新のための新たなフロンティアです。すべての種類の産業でそれを探索することにより、我々は地球上の生命を向上させることができます。

ペプチドリーム  バイオテクノロジー

ペプチドリームが有する独自の創薬開発プラットフォームシステム:PDPS (Peptide Discovery Platform System) は次世代の革新的な創薬探索プラットフォームです。

PUMPKIN SPACE SYSTEMS    人工衛星キット

GOM SPACE   人工衛星キット

Blue Abyss    エンターテイメント

世界有数の商業用宇宙環境シミュレーションおよびトレーニング施設

Kepler   IoT活用

SAS  IoT活用

Astrocast  IoT活用

Chipsafer  IoT活用

fleet  IoT活用

JAL

Kymeta   移動体衛星通信

▲このページのトップへ